電流センサ、CTセンサ、カレントセンサならマルチ計測器株式会社
戻る
太陽光発電

MSEI-100C 太陽光発電設備直流回路 絶縁診断装置

(一財)中部電気保安協会と共同開発・特許取得済
公開番号:特開2014-62883

特徴

MSEI-100Cは、太陽光発電設備の直流回路
(電池パネルとパワーコンディショナー間)の絶縁抵抗を
活線で測定できる絶縁抵抗計です。
絶縁低下の区間(P側/N側/モジュール間)を判別し
モジュール間の絶縁劣化の場合は、その区間を
特定できる初めての診断機能付です。

標準価格 ¥185,000(税別)

問い合わせ・見積・注文
ダウンロード

使用例

仕様
検出方法 標準抵抗による大地間直流電圧測定
測定項目 発生電圧[DCV] /P相絶縁抵抗値/N相絶縁抵抗値/P・N相絶縁抵抗値/モジュール間絶縁抵抗値
測定範囲 絶縁抵抗値:0.01MΩ~19.99MΩ
  発生電圧:DC0.1V~599.9V
判定方法 各相の絶縁抵抗値が1MΩを下廻った時は、LEDランプで絶縁不良個所の赤ランプを点滅する。絶縁抵抗値に問題がない場合は、緑ランプが点灯する。
電源 単3アルカリ電池×4
寸法・重量 W190×H140×D42mm 約800g
付属品 測定プローブ一式、携帯ケース
オプション ACアダプタ
PAGE TOP