電流センサ、CTセンサ、カレントセンサならマルチ計測器株式会社
戻る
絶縁監視/漏電モニター

MLA-200 絶縁監視装置

特徴

・低圧電路における漏れ電流を常時監視し、設定電流値を超過した時、警報出力をする装置。
・遠隔監視装置と組み合わせることにより、漏電・停電等の異常状態を管理者に電子メールにて通報することが可能。

標準価格 ¥14,000(税別)

問い合わせ・見積・注文
ダウンロード
漏れ電流検出部仕様
監視回路数 2ch
検出方式 CTクランプ方式
電流設定レンジ 50 / 100 / 200 / 400 / 800mA
測定周波数 50 / 60Hz
検出精度 各電流設定値に対して±5%以内(標準CTにおいて)
検出時限 約2sec
復帰値 設定電流値の80%±5%(標準CTにおいて)
出力信号加算時間 出力信号は復帰してから2~3sec出力をONします。
交流変換方式 平均値整流(実効値校正)
変流器仕様
CT内径 φ22mm
構造 分割型ZCT
警報出力部仕様
出力回路数 2回路
出力方式 リレー接点出力(AC 125V, 0.5A / DC 24V, 1A)抵抗負荷
一般仕様
電源電圧 AC 100V±10%, 50 / 60Hz
消費電力 2VA以下
使用環境 0~50℃, 85%RH以下(但し、結露なきこと)
保存環境 -20℃~60℃, 80%RH以下(但し、結露なきこと)
絶縁耐圧 電源入力 - ケース間:AC 1000V, 1分間
警報出力 - ケース間:AC 1000V, 1分間
絶縁抵抗 電源入力 - ケース間:DC 500Vメガーで100MΩ以上
警報出力 - ケース間:DC 500Vメガーで100MΩ以上
寸法・重量 W110×H85.5×D35mm, 約300g
PAGE TOP