電流センサ、CTセンサ、カレントセンサならマルチ計測器株式会社
戻る
リレー試験器

CN2005A ミリセコンドカウンタ

特徴

・操作が簡単で現場で使用し易い設計
・1つのスタート信号で3回路同時に連動スタートが可能、また3回路個々に使用することも可能(2型)

1型 1回路測定 2型 3回路測定


1型 2型
計測時間 0~199.999/1999.99sec(自動桁上げ)
カウンタ精度 ±0.01%rdg ±1dgt ±5ms ±⊿t
⊿t:ストップ信号の各誤差
接点、DC電圧±1ms
AC電圧(5~10V) ±5ms
AC電圧(10~20V) ±2.5ms
AC電圧(20V以上) ±1ms
動作 【インターバル動作】
スタート信号の状態の変化でスタートし、ストップ信号の状態の変化でストップします。
【ステータス動作】
スタート信号の状態の変化でスタートし、ストップ信号の状態の復帰でストップします。
動作確認 カウンタスイッチOFFの状態で、ストップ信号端子が短絡されているか電圧が印加されている場合、ブザーが鳴り動作ランプが点灯
スタート/ストップ信号 接点:無電圧a接点、b接点
電圧:AC/DC5~220V印加
AC/DC10~220V除去
電源 単3電池×4 単3電池×12
寸法 W265×H185×D170mm W448×H210×D290mm
質量 約2.4kg 約5kg
付属品 試験用コード一式(収納袋付)

PAGE TOP