電流センサ、CTセンサ、カレントセンサならマルチ計測器株式会社
戻る
安定化電源

CN1181D 交流定電流試験電源販売終了

特徴

●NFBやサーマルリレー、過電流リレー等の大電流での試験に最適、AC100Aから1250Aまで対応可能
●バランスと抵抗を一体化し従来品では難しい(・設定電流の調整・ソフトスタート電流を作る・電流のステップ出力等)を解消
●RS232CでPCやシーケンサと接続できコントロール可能


出力電流:AC30〜300A(50又は60Hz)
出力端子開放電圧:±7V以下
電流設定精度:設定電流の±0.5%以下
電流安定精度:設定電流の±1.0%以下
ひずみ等:定格電流の3%以下

応答速度: 2ms以下(設定電流変更時)
100ms以下(出力開放→短絡時)
電  源:AC三相200V〜220V
寸  法:450(W)×600(H)×550(D)mm

PAGE TOP