電流センサ、CTセンサ、カレントセンサならマルチ計測器株式会社
戻る
サーモグラフィ

FLUKE (フルーク) Ti401 PRO サーモグラフィ販売終了

特徴

・LaserSharpオートフォーカス機能で常に焦点の合った鮮明な画像を提供
・IR-Fusion™テクノロジーを搭載、ブレンディングやピクチャーインピクチャーなど可視画像と熱画像を合成して表示
・640×480の精細な画像で異常をすばやく検知
・Fluke Connect™でデータの管理や測定データの効率的な取り込みが可能

販売終了(後継TI480PRO)

問い合わせ・見積・注文

LaserSharpオートフォーカス
レーザーマーカーの当たっている対象物にフォーカスできるため、いつでもどこでも正確な温度データを取得できます。例えば金網越しに撮影した場合、一般的なオートフォーカスでは手前の金網に焦点が合うことがよくありますが、LaserSharpオートフォーカスでは奥の測定対象を鮮明に捉えます。
一般的なオートフォーカス LaserSharpオートフォーカス



IR-Fusionテクノロジー
可視画像と赤外線画像を組み合わせることにより、効率的な検査と詳細なレポートの生成が可能
フル熱画像 50%ブレンド画像 50%ブレンド画像+ピクチャーインピクチャー



スマートレンズ(オプション)
カメラにレンズを装着するだけですぐに撮影を開始できます。特定の機種に合わせて校正を行なう必要がなく、対応する機種同士で交換して使用することもできます。
Flukeでは特殊コーティングされた100%ダイヤモンドターニング加工ゲルマニウムレンズのみを使用しています。これはエネルギーを検出素子に転写するのに最も適した素材であり、最良の品質の赤外線画像を生成できます。

サーモグラフィ仕様
温度測定範囲 -20℃~650℃
確度 ±2℃または2% いずれか大きい方
赤外分解能 640×480(307200ピクセル)
視野角 H34°×V24°
IFOV(空間分解能) 0.93mrad
最小焦点距離 15cm
フォーカスシステム LaserSharpオートフォーカス/手動
中央点の温度 あり
スポット温度 ホットスポットおよびコールドスポットマーカー
色アラーム(温度アラーム) 高温、低温、等温(範囲内)
IR-Fusionテクノロジー ・AutoBlendによる連続ブレンディング(可視画像に赤外線画像を追加)
・ピクチャーインピクチャー
温度分解能(NETD) 75mK
フレームレート 9Hz(60Hzも選択可能)
データ転送 Mini USB
ワイヤレス接続 PC、iPhone、iPad(iOS 4s以上)、Android(4.3以上)への接続に対応
WiFiによるLAN接続にも対応(利用できる場合)
メモリー 内蔵4GB さらに最大32GBのmicroSDカードを使用可能
リモートコントロール操作 Fluke Connectを介したリモートディスプレイ
音声注釈 1枚の画像につき最大60 秒の録音時間、カメラ本体で再生可能
本体仕様
ディスプレイ 3.5インチLCDタッチスクリーン
画面分解能 640×480
落下試験 2メートルの高さからの落下にも耐える設計
保護等級 IP54
保証期間 2年
電源 リチウムイオン・スマートバッテリーまたはACアダプタ
リチウムイオン・スマートバッテリー バッテリー残量を示す5段階のLED表示、現場での交換可能
使用時間 2~3時間
充電時間 2時間半でフル充電
寸法・質量 W122×277×D167mm 1040g
付属品 ACアダプタ、スマートバッテリー充電器、リチウムイオン・スマートバッテリー×2、USBケーブル、HDMIケーブル、MicroSDカード(4GB)、ハードキャリングケース、携帯用ソフトケース、ハンドストラップ
スマートレンズ(オプション) マクロ・レンズ(25ミクロン)
望遠レンズ(2倍)
望遠レンズ(4倍)
広角レンズ
PAGE TOP