電流センサ、CTセンサ、カレントセンサならマルチ計測器株式会社
戻る
ACクランプリーカー

MCL-800DXR Bluetooth内蔵大口径クランプリーカーAC漏れ電流 φ80mm RMS

  • icon3

スマートフォンとBluetoothで接続し、波形表示やデータ活用が可能な次世代のクランプリーカー

特徴

・スマートフォンやタブレットとBluetoothで接続し、波形表示やデータの保存が可能
・サーバに測定データを蓄積し、過去データの確認やトレンドグラフの表示などが可能
・CT内径φ74mmの大口径で最大1000Aまで測定可能
・漏れ電流に対応、最小分解能0.01mAの高精度測定
・約150Hz以上の高域周波数をカットするフィルタ機能
・表示値の最大値を保持するMAXホールド機能
・測定値に応じて最適なレンジを選択するオートレンジ切替
・読み取りやすい大画面表示
・実効値検波(RMS)

標準価格 ¥64,800(税別)

問い合わせ・見積・注文

専用無料アプリ

Multi-Tracer
Multi-Tracer Icon
Google Play で手に入れよう
iOS 10.0 以降 対応 Android 5.0 以降 対応
App Store QR Google Play QR



サーバー管理サイト
MULTI Measure & Trace

複数台の計測器を「MULTI Measure & Trace」にておまとめ管理することができます。
下記おまとめ管理申請書を参照ください。


ダウンロード


通信機能の特徴


 
 
測定データを保存

測定データをスマートフォンやタブレット経由でサーバに保存することができます。手書きで保存していた作業がなくなり「作業時間の短縮」につながります。

 
電流波形を簡易表示

専用アプリをダウンロードしたスマートフォンやタブレットとBluetoothで接続することで簡易的に電流波形を表示することができます。高調波やノイズの発生源を調査したり、機器入れ替え前後の波形を比較したりすることができます。

 
地図情報と連動した簡単な管理

登録した測定ポイントを地図から選んで測定するだけ。難しい操作は一切必要ありません。

 
複数の測定器を一元管理

サーバ管理サイト「MULTI Measure & Trace」にて、弊社Bluetooth対応測定器を一元管理できます。

 
サーバに測定データを蓄積

■トレンドグラフの表示
設備異常の早期発見や劣化診断の目安として活用できます。

■CSV出力(オプション)
データを2次利用し報告書作成などに活用いただけます。

仕様
測定レンジ AC20mA/200mA/2A/20A/200A/1000A/Auto RMS
交流電流確度 ±2.0%rdg±5dgt
CT内径 74×80mm
最小分解能 0.01mA
フィルタスイッチ 約150Hz以上の高域周波数をカット
MAXホールド 表示値の最大値を保持
通信 Bluetooth 4.2
通信距離:最大10m(屋内見通し)
その他機能 オーバー表示、電池電圧低下表示、オートパワーオフ、データホールド
電源 単4アルカリ電池×3
寸法・質量 W138×H237×D46mm 約650g
付属品 電池、キャリングケース
PAGE TOP