電流センサ、CTセンサ、カレントセンサならマルチ計測器株式会社
戻る
ケーブル長測定器/ケーブル障害位置測定器

CN1208C ケーブルレングスメータ(多芯用)

特徴

●TDR方式で通信、電話、CATV、LAN同軸ケーブル等の断線、ショートまでの距離を完全自動レンジで測定
●25・50・75・100・125または150Ωに自動的に出力インピーダンスを調節
●ケーブル長、校正機能39の標準ケーブルと20のカストマケーブル伝搬速度(VOP)設定メモリ
●トーン発生器内蔵、トーンプローブ(別売り)と併用してケーブルの識別も可能
仕様
型番 CN1208C(TDR900)
測定距離 0~1.9/2.4/3.0/3.7km(伝搬速度による)
精度 ±2%+50cm(100m以下)
±2%(100m以上)
伝搬速度 1.0~99.9%(0.1%ステップ)
出力パルス 5V P−P
電源 単3アルカリ電池×4
寸法・質量 W100×H235×D44mm 約450g
付属品 ソフトキャリングケース、ワニ口クリップ、アダプタ
PAGE TOP