Bluetooth内蔵クランプリーカー

こんな「困った」ありませんか?

報告書がなかなか上がってこない

現場の人員不足を解消しないと

設備に異常がないか心配

現場でメモを取るのが大変

メモした数字が間違ってる

前回の測定データはどうだったっけ?

管理者

現場

それ、マルチのBluetooth 内蔵
測定器なら解決できます!

クラウドサーバ

データの
集中管理

保存データ
の確認

データ送信

管理者

現場

  • 業務効率化で少人数でも仕事がスムーズに
  • サーバを見ればよいので報告書が不要
  • データを共有できるので現場の状況が
    把握できる
  • メモを取る必要がなくなり作業時間が短縮
  • サーバ上にデータが保存されるので
    書き間違える心配なし
  • データは蓄積されていくのでいつでも
    過去のデータを確認できる

サーバへのデータ送信は簡単3ステップ

1、測定する

2、スマホ・タブレットで
データを受け取る

3、サーバにデータを送信

測定アプリ「Multi Tracer 」のご紹介

  • 01温度・湿度とともに測定値を表示
  • 02測定ポイントは地図登録が可能
  • 03アナログメーター風の現在値表示画面
  • 04電流波形表示 ※1
  • 05最長約10m離れた場所から操作可能 ※2
img
img
img
img
img
※1 M-1140X シリーズ, MCL-800DX シリーズ
※2 MET-10X

Bluetooth内蔵測定器 一覧

 
製品名 クランプリーカー 大口径クランプリーカー クランプ式接地抵抗計
型番 M-1140X
(平均値タイプ)
M-1140XR
(実効値タイプ)
MCL-800DX
(平均値タイプ)
MCL-800DXR
(実効値タイプ)
MET-10X
特徴 ・CT内径φ40mm、最大300Aまで測定可能 ・CT内径φ74mm、最大1000Aまで測定可能 ・接地線にクランプしてボタンを押すだけの簡単操作
・漏れ電流に対応、最小分解能0.01mAの高精度測定 ・最長約10m離れた場所から操作可能
・ノイズの発生源調査などに使える簡易電流波形表示 ・電源が単3電池になり利便性が向上